FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人サッカー選手の活躍

ネットでニュースをなんとなくチェックしていると、「マンU、香川に興味」「香川、来季マンUに移籍か?」などのニュースが目に飛び込んできた。マンUとは御存知、プレミアリーグの超名門クラブ、マンチェスターユナイテッドであり、世界のトッププロクラブである。

我々オ―ルドサッカーファンというか(シニア草サッカープレイヤー)にすれば、マンUというクラブは、かつてサッカーの神様の使徒、ボビー・チャールトンやジョージ・ベスト等が活躍した、サッカーの雲上人の世界だった。
当時のサッカー小僧たちは、東京12チャンネルで放映していた「ワールドサッカー」(金子アナウンサー&岡野俊一さん解説の唯一海外サッカーのゲームを紹介した番組)を食い入るように見入っていたものだったが、時折マンUの試合も放映されていた。
その雲上人の世界に、日本人選手が入団するのである。しかも、実にさりげなく当たり前のように移籍していくように報道されている。昔のサッカーを知っている者からすれば、もの凄い事なのである。

日本人のプロサッカー選手の第一号は、1977年にドイツ、ブンデンスリーガのIFCケルンに入団した、奥寺康彦選手である。「日本の選手がヨーロッパのトップリーグのプロになる」世間的にはそれほど騒がれなかったが、サッカー小僧たちの間ではセンセーショナルな出来事だった。
その後、1983年に尾崎加寿夫選手がビーレフェルトと、1984年には風間八宏選手がレバークーゼンとプロ契約を結んだ。一方、キングカズこと三浦和良選手は、1982年にブラジルに渡り、1986年にサントスFCとプロ契約を結んだ。
これが日本サッカー史におけるプロ選手の創世期である。それ以前でも、東京オリンピックやメキシコオリンピックで目覚ましい活躍をした釜本邦茂選手や杉山隆一選手がプロチームから誘いを受けていたという報道がされたことがあったが、プロサッカー選手誕生には至らなかった。

その後、1998年に中田英寿選手がセリエAのペルージャに移籍し、活躍してからは、日本にJリーグといプロリーグが存在している事もあって次第に多くの日本人選手が、プロサッカーの本場であるヨーロッパへチャレンジするようになってきた。
現在、世界各国には多くのプロおよびセミプロのサッカーリーグが存在するが、いまや世界中のリーグで日本人選手が活躍している。サッカーというスポーツがそれだけワールドワイドなスポーツである事もあるが、日本人選手が世界の様々な地域で活躍している事は、日本のサッカーレベルが確実にレベルアップしている事の証左でもある。
サッカーの世界は産業構造と同様、最もグローバライゼ―ションが進んでいる。プロ選手の流動は、まさに国境がない。そのなかで活躍する事は、ある面大変な事である。ワールドレベルの対応力、どこでも自分のサッカーができる、選手としての能力を発揮する逞しさ、技術、体力、精神力、対応力、語学習得力などが求められる。

しかし、今の選手を見ていると結構事もなげに世界に対応しているように見られる。それだけ日本国内で、基礎レベルを積み上げられるようになってきたのかもしれない。
最近、ブンデンスリーガでは、日本人選手が再評価されているように聞く。それは、香川、長谷部、内田選手などの活躍によるものだろうが、確かな技術、素早い動き、チームに献身的な態度とメンタリティー等等、日本人選手の特徴が高く評価されているようだ。
かつては、技術はあるが、フィジカルが弱いという事を指摘され、日本人は通用しないと言われてきた。しかし最近はそんなネガティブな点を指摘される事もなくなってきた。サッカーは単に頑強な肉体者だけのスポーツではない。技術、フィジカル、戦術眼、センス、メンタリィティーなど、様々な能力が高いレベル備わった者がプロとして活躍できるのである。

日本人が、世界を知ることにより基礎レベルを上げ、さらに世界にチャレンジするにより、逆に日本人の弱点を補い、それ以上に日本人の特徴を生かす事ができるようになったようだ。それが、いま飛躍しつつるある日本のサッカー選手の姿ではないかと思う。
雲上人の世界であったヨーロッパのプロサッカー界で当たり前のように日本人選手が活躍する。昔日の感がある。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【日本人サッカー選手の活躍】

ネットでニュースをなんとなくチェックしていると、「マンU、香川に興味」「香川、来季マンUに移籍か?」などのニュースが目に飛び込んできた。マンUとは御存知、プレミアリーグの超...

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。